ヒゲを濃くする原因

忙しさとストレスもヒゲを濃くする原因??

ヒゲが濃くなる要因として、ストレスや疲労も無関係ではないようです。

 

ヒゲが濃くなる原因は男性ホルモンと生活習慣によるもの、基本的にこの2つが考えられますが、生活習慣も崩れていない・元々ヒゲが濃いわけでもないのに、急に濃くなった。と感じる人の多くが、同時にストレスも抱えていることもあるようです。

ストレスでなぜヒゲが濃くなるのか??

ストレスを感じているとヒゲが濃くなりやすい傾向にあるというのは、実は男性だけでなく女性にも起こり得るのです。

 

ストレスを感じるとホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンの分泌が増えてしまいます。

 

一般的にストレスを感じると、食欲不振や睡眠不足、鬱など時には身体の不調もきたすことをイメージしますが、ヒゲも伸びるのが早くなったり濃くなったりなど少なからず影響を受けているようです。

ストレス以外にも原因が??

ストレス発散のために行う行動も、ヒゲを濃くしてしまう場合もあります。

 

例えば喫煙や飲酒、暴飲暴食。
ストレス発散に行う人が多い行動ですが、喫煙や食生活の乱れ(過度の飲酒や暴飲暴食)も、ホルモンバランスを乱し、男性ホルモンの分泌を促進してしまい、ヒゲが濃くなってしまうことにも繋がるのです。

疲れもヒゲを促進する??

身体が疲れ疲労物質が身体に蓄積され、体調も悪くなってしまうと、身体は自己防衛反応として守ろうとします。

 

男性ホルモンは健康を維持するために必要不可欠なもの。
身体が弱っていると感じると、男性ホルモンの分泌が活性化され、ヒゲが濃くなったり伸びるのも早くなってしまうようです。